ここでは競馬予想に使われる有名な予想方法をお教えします。

□サイン理論
これはレース結果に影響を及ぼしそうな隠れたサインを見つけ出すという理論です。

□血統理論
馬も血統ごとに特徴があります。その特徴をうまくつかんで予想にいかす理論です。

□データ理論
読んで字のごとく過去のデータに重きをおいた予想です。

□指数理論
競馬の予想会社などが独自に算出したデータにもとずいていろんな角度から分析したものを数値化した物です。これによりいろんな予想会社があります。

□人脈・関係者理論
トラックマン、厩務員、調教師、など競馬関係者からの生の情報です。

□騎手理論
馬7:騎手3と言われるくらい騎手の技量は大事です。そのため騎手の技量を見極めて予想にいかします。

□調教理論
馬自体の変化を比較することです。具体的には調教での走法・タイムなどから調子の良し、悪しを判断します。

□バドック理論
その日の馬の状態自分の目で判断します。

□競馬場状態理論
競馬場の状態は競馬場ごとに異なります。この理論は一つ一つの競馬場の癖を把握しておくことです。

□レース展開理論
いくら実力のある馬でも、レース展開によっては負けることがあります。この理論はレース展開というのは競馬には非常に重要だということです。

□オッズ理論
他の理論は着順を当てるのが目的ですが、この理論は本来の実力よりも人気があったり、なかったりすることに焦点を当てています。つまり人気などで過大、過小評価されている馬を見抜くことです。俗に言う穴狙いのことです。

[←戻る]