[爪水虫薬]

足の爪水虫や手指の爪水虫にも塗るだけ簡単なお薬


�米国特許取得済�
爪水虫薬

そもそも爪の水虫って一体どんな病気?

爪の水虫は爪白癬(つめはくせん)と言い、白癬菌という生きた細菌が爪の中で活発に繁殖していることが原因でおこる病気です。この白癬菌こそが、いわゆる水虫の原因菌。ひとたび白癬菌が足にはいりこめば足白癬(水虫)とよばれる状態で、更に爪の中に侵入すると爪白癬になります。この爪白癬は立派な感染症の一種で、爪の病気の中で比較的多くの人にみられます。

私の爪は水虫?


私の爪も、もしかして・・・と、少しでも疑問に感じたらまずはご自分の爪をじっくりと観察してみてください。加齢にともない爪の色は多少変色することはありますが、それだけの理由で白く濁ったりぶ厚くなることはありません。もし爪に濁りや極端な厚みがあるようであれば、その原因で一番考えられるのは爪の水虫(爪白癬)です。


[メールボックス]



[HP編集]


mobile space